不動産投資家専門!税理士紹介ドットコムは、株式会社イーネットが提供する不動産投資家の為だけの税理士紹介サービスです。

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせはこちらから
mobilemenu
  1. 不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム TOP
  2. 賢い不動産会社の選び方4つのポイント

賢い不動産会社の選び方4つのポイント

年度が替わる時期になると、就職や転勤、賃貸契約の更新等で引っ越しをする人が増える時期となりますが、家を探すのも当然ですが、仲介する不動産会社も重要となります。

きっと、大半の人が何かしら不動産会社で嫌な思いやトラブルを経験したことがあるのではないでしょうか。

契約をしてしまえば、退去するまでその管理会社にお世話になるわけですから、感じが悪く、トラブルの対応をしてくれないような管理会社とはいくら物件が良くても契約する気にはなれません。

管理会社を選ぶ際にはどんなところに注意すればよいのでしょうか。

押さえておきたいポイントは以下の4つです。

1.意思表示ははっきりと

まず、大前提に自分の希望条件をはっきりさせることです。なるべくブレてはいけません。

なぜなら、不動産屋は決めたい物件が必ずあるからです。ノルマがあったり、空室が続いている物件であったり、広告料が乗った物件であるなど、こちらには関係のない事情ですが、正直に言ってくれるわけではないので、セールストークにより誘導されてしまいます。

気が付いたら自分の求める条件に合わない部屋を契約してしまうこともあります。

2.おとり物件に注意

広告を見て、いくつか希望する物件を見学しに行ったが、既に契約済みになっていた、見学中に契約されてしまうなど、結局住みたいところでは契約できないということもあります。

飛びつきそうな物件の公告で集客し、別の物件を契約させるという手法ですが、これはやっている不動産屋も多いので、やはり条件に合わなければはっきり伝えなければなりません。

3.過大公告に警戒

物件数多数!手数料0円!安い!必ず見つかる!など、いかにも安っぽい広告には少し警戒した方がいいかもしれません。

実際管理物件が少ない、初期費用は安くつくが条件は満たしていない、営業担当者が調子よく胡散臭いなど、違和感を抱いた場合は、契約後も何かしらの不満が発生します。

4.契約を急がない

契約前にどんなに警戒しても、契約してからのトラブルもありますので、避けられないこともありますが、契約解除の条件等もあるので、慎重に選ぶことをお勧めします。

「人気物件だから明日には契約されますよ!」

などと、契約や手付を急がせる営業担当者もいますが、悩むのであればそれは契約すべきではありません。

一度、家族や友人などに相談して落ち着いて整理します。それで決まってしまっても、物件はたくさんあるので他の不動産屋で探せばいいのです。

まとめ

家賃は毎月の給料の3分の1以内と言われますが、割合として大きな固定経費となります。不満を抱きながら生活をしないため、何度も引っ越しをしないためにも誠実な不動産屋を見極めたいものです。

― スポンサードリンク ―

オススメしたい6つのポイント

不動産投資に強い税理士のご紹介・面談設定までの流れ

ご相談の流れ

税理士のご紹介・面談の流れはこちら

相談無料。面談だけで終了してもOK!

私たちにお任せください!ピッタリの税理士お探し隊 イーネット お問い合わせ・ご相談はこちら このページの先頭に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから

不動産投資税務に関する無料相談受付中
「とりあえず相談したいんだけど・・・」
もちろん大歓迎です!
税理士の紹介無料!面談による相談も無料!

お電話はこちらから

TEL:0120-37-7629
タップでお繋ぎ致します

受付時間 / AM9:00~PM6:30(平日)

専用フォームはこちらから

お問い合わせ・ご相談

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright (C) 2015 不動産投資の税務のことなら、不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。