不動産投資家専門!税理士紹介ドットコムは、株式会社イーネットが提供する不動産投資家の為だけの税理士紹介サービスです。

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせはこちらから
mobilemenu
  1. 不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム TOP
  2. あなたの空き部屋、大丈夫ですか?空き部屋詐欺に注意!

あなたの空き部屋、大丈夫ですか?空き部屋詐欺に注意!

空き部屋を利用した詐欺

所有しているアパートやマンションに空き部屋がある場合、管理はどのようにされていますか?

部屋は空っぽだし、鍵さえかけていれば取られるものはないからと、ほったらかしになっている方も多いかと思います。

気を付けてください。

管理人が知らない間に、空き部屋を利用されて、詐欺に使われるという被害が増加しています。

不動産管理会社に管理を依頼していても、複数の仲介業者で物件案内をする場合、鍵をキーボックスで共有していますよね。

暗証番号を入力することで、どこの仲介業者でも案内できる仕組みになっています。

空き部屋を犯罪に利用するために、詐欺集団はその暗証番号を盗み見し、部屋に上がり込んでしまうのです。

空き部屋詐欺とは?

最近増えているのが、空き部屋詐欺です。

詐欺によって得た現金を、誰も住んでいない空き家に郵送や宅配で送付するように指示し、その空き家を受け取り場所に使用する手口です。

不在票が入っていた場合も堂々と連絡し、その空き部屋で受け取るのです。

不動産契約を交わすわけではないので、身分を明かすことなく受け取りが可能です。詐欺集団は一度その空き部屋を利用したら、二度利用しません。

また違う空き家を受け取り場所にすれば、場所も人物も特定されることはありません。

空き部屋詐欺に使われる部屋は、郵便受けにチラシが溜まっていたり、管理が行き届かず生活感のないところが狙われやすいと言われています。

一度、空き部屋詐欺に使われてしまった部屋は、その後の住人(賃貸契約をした人)にも大きな影響・被害を及ぼす場合があります。

引っ越しのため大量の荷物の配送を頼んでいたのに、何一つ届かない。

不審に思って配送業者に確認してみると、警察が配送のストップをかけていたということも実際にあるようです。

その部屋を契約した住人は、そんなことが分ければ、不安になりますよね。

犯人がまたこの部屋に戻ってくるかも?という不安に駆られながらの生活を余儀なくされます。

不動産の管理会社や、オーナーは、空き部屋を犯罪の温床とさせることなく、入居者が安心して過ごせる環境を作るために努めなければなりません。

空き部屋詐欺への対策法とは?

共有部分に清掃や巡回等で頻繁に人が出入りするだけでも、防止は可能です。

郵便局や配送業者が「この部屋は空き部屋だ」と一目見てわかるように、配送厳禁等のステッカーを作成し、ポストに貼っている地域もあるようです。

また、配送会社の担当者は自分のエリアが決まっているため、空き部屋を把握している場合もあり、怪しい宅配物は事前に警察に連絡することで、犯人逮捕に至ったケースもあります。

配送業者に空き部屋である旨を事前に連絡しておき、荷物や郵便が届くことは無いと伝えておくのも良策です。

オーナーが頻繁に空き部屋の様子を見に行くのは現実的ではありませんが、せめて一ヶ月から数ヶ月に一回は、足を運ぶだけでも大きな対策にはなるかと思います。

― スポンサードリンク ―

オススメしたい6つのポイント

不動産投資に強い税理士のご紹介・面談設定までの流れ

ご相談の流れ

税理士のご紹介・面談の流れはこちら

相談無料。面談だけで終了してもOK!

私たちにお任せください!ピッタリの税理士お探し隊 イーネット お問い合わせ・ご相談はこちら このページの先頭に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから

不動産投資税務に関する無料相談受付中
「とりあえず相談したいんだけど・・・」
もちろん大歓迎です!
税理士の紹介無料!面談による相談も無料!

お電話はこちらから

TEL:0120-37-7629
タップでお繋ぎ致します

受付時間 / AM9:00~PM6:30(平日)

専用フォームはこちらから

お問い合わせ・ご相談

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright (C) 2015 不動産投資の税務のことなら、不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。