不動産投資家専門!税理士紹介ドットコムは、株式会社イーネットが提供する不動産投資家の為だけの税理士紹介サービスです。

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせはこちらから
mobilemenu
  1. 不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム TOP
  2. 不動産投資と税務調査

不動産投資と税務調査

金融分野に加えて不動産においても投資ブームが続いています。不動産投資はある程度の資産が必要になりますが、リターンが大きいため大型投資を始めたいと願う個人投資家にも人気の高い投資分野です。

これから不動産投資を始める場合には、書店で参考書を買い集め、体験談なども読み漁り準備万端の体制で臨むことを考えるものです。不動産投資だけでも不動産売買の仕組みや路線価など覚えなければならない知識が沢山あります。

不動産に関する知識を得ることに注意を集中するあまり、税務に関する知識がおろそかになってしまうケースが少なくありません。

無申告や経費水増しに税務署は目を光らせている?

不動産投資を行なっている人の中には突然税務署から税務調査に入られたという経験を持つ人たちがいます。不動産投資と税務調査は密接な関係があり、税務署側は不動産をはじめとする投資により利益を得た人の収支に関心を向けています。

その理由は税金逃れをする人が増加していることが背景にあります。

経費の水増しや不正な申告により、摘発を受ける件数は年々上昇傾向にあります。

投資分野においては知識の乏しさにより投資により得た所得を申告せず、後に税務調査を受けて追徴課税されてしまったというケースがちょくちょく発生しています。

税務調査が入る原因

税務調査が入る原因は、経費算入に不透明な部分があったり、疑問を呈する点が発見されたりすることにあります。

また新たに不動産投資を始めた人の場合、不動産所得の産出の仕方が分からず、誤った額を申告してしまうケースも見られます。

税務署は課税強化を目指しているため、正しい納税ができているかどうかにもっとも注意を払います。そのため税務調査を入れて、申告者が正しく税務を理解しているかを確認する目的で財務調査を行なうこともあります。

この場合修正申告に応じることで、追徴課税額が減免されるなどの措置が取られます。

税務調査が入った場合は、協力の姿勢を示し、かつ、税理士に対応してもらいましょう。

個人で不動産投資を行なう場合、所得の申告を行なうのが面倒に感じてしまうかもしれませんが、納税は国民の義務の一つですから、面倒がらずに取り組むことが大切です。

最初のうちは個人で税務処理を行なうかもしれませんが、やがては税理士に依頼することで税務調査の対象にならないように自分を守ることもできます。

仮に税務調査があった場合には、当局に協力する姿勢を示すようにしてください。協力的であれば調査もスムーズに進みます。また税務調査が入ったからと言って申告内容が間違っていることを示しているわけではないことも覚えておきましょう。

― スポンサードリンク ―

オススメしたい6つのポイント

不動産投資に強い税理士のご紹介・面談設定までの流れ

ご相談の流れ

税理士のご紹介・面談の流れはこちら

相談無料。面談だけで終了してもOK!

私たちにお任せください!ピッタリの税理士お探し隊 イーネット お問い合わせ・ご相談はこちら このページの先頭に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから

不動産投資税務に関する無料相談受付中
「とりあえず相談したいんだけど・・・」
もちろん大歓迎です!
税理士の紹介無料!面談による相談も無料!

お電話はこちらから

TEL:0120-37-7629
タップでお繋ぎ致します

受付時間 / AM9:00~PM6:30(平日)

専用フォームはこちらから

お問い合わせ・ご相談

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright (C) 2015 不動産投資の税務のことなら、不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。