不動産投資家専門!税理士紹介ドットコムは、株式会社イーネットが提供する不動産投資家の為だけの税理士紹介サービスです。

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせはこちらから
mobilemenu
  1. 不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム TOP
  2. みんなの不動産投資体験談
  3. 450万のSRCマンションのワンルーム一戸を購入【体験談】

450万のSRCマンションのワンルーム一戸を購入【体験談】

物件の概要を教えてください。

450万のSRCマンションのワンルーム一戸を購入しました。

収益は?

収益は毎月の家賃が7万円です。

最終損益(出口)は?

毎年の平均純利益は40万円を5年間運用し、460万円で売却。

失敗談や成功談があれば教えてください。

不動産投資に興味をもったのが約10年前でした。

色々な不動産投資に関わる本を読んだり、インターネットで調べたり、不動産投資セミナーに参加したりと、とにかく時間をみつけて勉強しました。全く不動産に関する知識がなかったので、全てが新鮮に感じました。

頭ではなんとなく理解ができるようになっても、実際に始めてみないと何も始まりませんので、少しでも興味を持った物件があったら不動産会社に電話して、見学するということを1年ほど続けました。

不動産会社の営業の人と話をすることにも慣れてきましたが、なかなか希望の物件にめぐり合うことができず悩んでいました。しかし、同時に不動産投資の経験者の知り合いも増えていき、分からないことを聞いたり、これは自分に取り入れたいと思う投資のポイントを教えてもらうことができました。

遭遇するかもしれないトラブルの話も沢山聞きました。

経験者からの何気ない話の中で感じたことは、不動産投資にこれをやれば絶対大丈夫ということはないのだなということです。

それを踏まえた上でも、貴重な経験者からの話を聞くことで、さらに不動産投資に対して興味が沸く結果となり、初めての投資不動産購入をする決意が固まりました。

不動産投資で成功するためにはまず何をしなければいけないかを振り返って考えてみると、綿密な資金計画です。

ここを甘く考えてしまうとせっかくの投資が失敗に終わってしまいます。

厳しめと思うくらいに想定家賃収入や経費や税金などの支出、全ての項目を洗い出して購入するかどうかの判断をする必要があります。

私は気になった物件の広告を見つけたら、即時に収入、支出の計算をするようにしました。その上で値引きが必要であればどれ位なのか、を自分なりに計算して、不動産会社にすぐに連絡して交渉するようにしました。

他にも成功するために必要なこととしては、背伸びをしない、自分が心地よい程度の金額で買える物件から小さく始めることだと思っています。小さな成功を地道に積み重ねていく方法が私の性格にはあっていると判断したからです。

自分の性格から購入する物件を選ぶことも大切なのではないかと思います。さらに、不動産投資が楽しいと思えることが最も重要ではないかと考えます。

手間や時間がかかることもある投資方法ですので、それを最終的に楽しめるかどうかが成功の鍵なのではないでしょうか。最後に、不動産投資が成功か否かを判断するポイントがあります。それは出口戦略です。

投資の基本として、安く買って、高く売ることができれば、まずは成功といえます。投資した不動産を所有している期間は家賃収入がありますので、収入から経費を引いて黒字で続けていくことができれば、さらに収支がプラスになります。

私の最初の購入したワンルームは空室期間が全くありませんでした。さらに購入したときよりも、10万円ではありますが、高く売却することができました。

小さな投資不動産体験ではありましたが、このワンルームを通して入居者とのトラブル対策や、マンションの組合の代表になり、管理会社とのやりとりも勉強になりました。不動産売買についても実践で学びました。同じ手法を地道に続けていけば、不動産投資は成功することができるのだという体験をするには本当に有難い存在だったと思います。まずは実践から学ぶことが大切です。

反対に失敗したと思ったこととしては、マンションを購入すると毎月管理費や修繕積立金を支払うことになりますが、積み重なると年間の支払額はそれなりになります。物件の購入価格の値引き交渉が成功したので、少し目をつぶっていた部分もあるのですが、実は購入したワンルームマンションの管理費と修繕積立金は他のワンルームと比べて少し高いなという認識がありました。

毎月の家賃収入があっても、確実にこの経費は自動的にマイナスになる部分ですので、侮れない固定費です。投資用不動産を探す際には固定費が高いのは少々マイナスポイントになるのではないかと思います。

さらに、マンションの一室を購入するとはいっても、複数の所有者と一棟の建物を共有することになります。

マンションの総戸数が少なすぎると一室あたりが負担する固定費は割高になります。

私が購入したワンルームマンションは総戸数が30戸以下でした。これくらいの規模ですと、エレベーターの入れ替えや、大規模修繕のときの負担額が大きいという印象があります。

戸数はもう少しあったほうが良いと思いました。また、ワンルームがメインのマンションは所有者の殆どが賃貸で投資用として運営しているケースが多いので、管理に対してあまり熱心ではないように感じます。

マンションは財産ですので、しっかりメンテナンスをしないと価値が下がってしまい、売却時に困るのではないかと思います。

そのため、私は管理組合の活動を積極的にしていました。

― スポンサードリンク ―

オススメしたい6つのポイント

不動産投資に強い税理士のご紹介・面談設定までの流れ

ご相談の流れ

税理士のご紹介・面談の流れはこちら

相談無料。面談だけで終了してもOK!

私たちにお任せください!ピッタリの税理士お探し隊 イーネット お問い合わせ・ご相談はこちら このページの先頭に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから

不動産投資税務に関する無料相談受付中
「とりあえず相談したいんだけど・・・」
もちろん大歓迎です!
税理士の紹介無料!面談による相談も無料!

お電話はこちらから

TEL:0120-37-7629
タップでお繋ぎ致します

受付時間 / AM9:00~PM6:30(平日)

専用フォームはこちらから

お問い合わせ・ご相談

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright (C) 2015 不動産投資の税務のことなら、不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。