不動産投資家専門!税理士紹介ドットコムは、株式会社イーネットが提供する不動産投資家の為だけの税理士紹介サービスです。

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせはこちらから
mobilemenu
  1. 不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム TOP
  2. みんなの不動産投資体験談
  3. 中古ワンルームマンションを1,200~1,500万で合計2戸購入【体験談】

中古ワンルームマンションを1,200~1,500万で合計2戸購入【体験談】

物件の概要を教えてください。

中古ワンルームマンションを1,200~1,500万で合計2戸購入

収益は?

2戸合わせて15,000/円ほどのプラスで推移

最終損益(出口)は?

キャピタルゲインではなくインカムゲインを視野に入れています。

失敗談や成功談があれば教えてください。

皆さんは「不動産投資」と聞いてどう思いますか?

40代後半以上の方にとっては、苦い思い出しか残っていない方々も多いと思います。一方で、それ以下の方にとっては、今流行ってはいるが詳しくはわからないという方々がほとんどではないでしょうか。

特に、私と同じ20代については、そもそも興味がなかったり、親世代の影響で投資=怖いという印象を持っておられる方もいるかと思います。

私は現在29歳ですが、不動産投資をやっており、中古ワンルームマンションを区分所有として2戸所有しております。価格としては、1,200万円台と1,500万ほどの物件です。場所は2戸とも23区内です。勿論、現金で購入したわけではありません。

2戸とも35年でローンを組みました。初期の持ち出しは物件価格の5%ほどです。そこまでしてなぜ始める必要があるのか。

大事に貯めたお金をこんなことに使うよりも、20代なら趣味や旅行、自分磨きといったもっと楽しいことにつかった方がいいんじゃないかと思う方も多いと思います。

確かにそういう考え方も全然OKだと思いますが、これは今後の自分の生活をより豊かにするための投資だと私は理解しています。

私が不動産投資を始めたきっかけは、

  • 家が好きだったこと
  • 自分の生涯賃金が見えてしまったこと
  • やりたいことや叶えたい目標が多すぎて今の資産では不可能と感じたこと

好きなことであれば長く続けられると思い始めようと思ったのですが、何をしていいか全くわかりませんでした。

そこでまずは、知識を身につけるべく、無料のセミナーへ手当たり次第に参加しました。セミナーでは、主催会社の紹介をはじめ、不動産投資のメリットデメリット、現在の不動産市況等が多く、中には実際のオーナーさんによる体験談もありました。

私は、この数あるセミナーへ参加した中で、現在購入させて頂いた会社に出会いました。

担当者さんはとても気さくな方でとても親近感が沸きました。何度が会って話を聞いていくうちに、不動産投資への魅力と何が何でも成功してやるという強い気持ちが芽生えてきました。

実際の物件の選定についてですが、基本は担当者さんからの紹介がメインでした(勿論、エリアや価格等ある程度の要望は聞いてくれます)。

ここで大事なのは、自分でもある程度勉強しておくことです。価格の相場収支等、現在の自分の資産と照らし合わせてシュミレーションしてみることをお勧めします。

当然、相手は現場のプロなので基本はアドバイスを受け入れるのですが、自分の考えをしっかりと持っておくことも大切です。

私は、公務員として街づくり関係の部署におり、価格の相場や再開発等の知識がある程度あったし、趣味の一つである街の散策の中で物件の相場観を養っていたことがとても役に立ちました。

私が購入したのは、23区内の1,200万円代の中古ワンルームマンションです(因みに2件目もです)。

中古にこだわる理由は、コスパの良さがいいということです。

ワンルームとしたのは、東京都の将来の人口構成を見据えてのためです。また、不動産投資は立地が一番大事と考えています。購入した物件は、駅からの距離(基本は10分以内)や沿線がよかったところです。

融資については、公務員という続柄のおかげで何事もなく通りました。

融資先は、大手~地銀までさまざまであり、現在の低金利時代を考えると、それなりにニーズはあるかと思います(カードの滞納などあると一定期間融資してもらいない可能性もあります)。

私は、35年ローンを組み、物件価格の5%ほどを初期費用として払いました。35年としていますが、出来る限り繰り上げ返済を頑張って、早期に完済することが目標です。

収支としては、家賃収入(管理費含む)が7.2万/月で、管理費と修繕積立金、管理代行費(家賃の振り込みや入居者とオーナーの仲介に入ってくれる費用です)が計1.2万/月、さらにローンが4.8万で、毎月+1.2万です。

これに、購入後半年くらいで支払う不動産取得税や毎年支払う固定資産税、あとエアコン等が故障した際の修繕費も数年に一回くらいでかかると思います(私は購入後2年でエアコンの補修で2万ほどかかりました)。

ですので、長いスパンで収支を考えたうえで、購入することをお勧めします。

私がお伝えしたのは、あくまで一つの参考程度にご理解いただければと思います。その方の不動投資に対する考え方や投資手法、資金等さまざまなパターンが考えられるからです。

これから先、人口減少や高齢化、年金受給の減額等不安定なことが多いですが、不動産投資を通じて豊かな生活を手に入れて頂ければと思います。

そのためには、まずはしっかりとした知識を身につけ、身の丈に合った投資手法を確立し、タイミングとちょっとの勇気を持って始めて頂ければと思います。

それでは頑張ってください。

― スポンサードリンク ―

オススメしたい6つのポイント

不動産投資に強い税理士のご紹介・面談設定までの流れ

ご相談の流れ

税理士のご紹介・面談の流れはこちら

相談無料。面談だけで終了してもOK!

私たちにお任せください!ピッタリの税理士お探し隊 イーネット お問い合わせ・ご相談はこちら このページの先頭に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから

不動産投資税務に関する無料相談受付中
「とりあえず相談したいんだけど・・・」
もちろん大歓迎です!
税理士の紹介無料!面談による相談も無料!

お電話はこちらから

TEL:0120-37-7629
タップでお繋ぎ致します

受付時間 / AM9:00~PM6:30(平日)

専用フォームはこちらから

お問い合わせ・ご相談

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright (C) 2015 不動産投資の税務のことなら、不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。