不動産投資家専門!税理士紹介ドットコムは、株式会社イーネットが提供する不動産投資家の為だけの税理士紹介サービスです。

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせはこちらから
mobilemenu
  1. 不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム TOP
  2. みんなの不動産投資体験談
  3. 仕事で知り合った不動産投資のコンサルタントに相談しました【体験談】

【体験談】仕事で知り合った不動産投資のコンサルタントに相談しました

不動産投資をしようと思った理由

もともと金融業界で営業職をしていたので、不動産投資の話はよく耳にする機会があり、前々から興味を持っていました。

現状に不満がないので、直接やってみようとまでは思わなかったのですが、日銀マイナス金利政策の影響を受けて不動産投資ローンが組みやすくなったため、ちょうど良い機会だと思い始めることにしました。

物件概要

私が購入した物件は、都心にあるマンション1棟と、郊外にあるマンション1棟です。

都心の方は、60坪の土地に50坪の建物で、築15年の鉄筋コンクリート製です。

1LDKが4つと2LDKが3つずつ入っており、オフィス街に近い物件です。これは、6500万円で購入しました。

一方、郊外にあるマンションは、90坪の土地に60坪の建物で、築10年の鉄筋コンクリート製です。

1LDKが2つと2LDKが4つで、駅から少し離れた窪地にあります。これは、7000万で購入しました。

資金調達の方法

最初の物件は、仕事を始めた当初から貯めていた貯金があったので、その一部を頭金に回し、残りは不動産投資ローンを組みました。

次の物件は、最初の投資で得た収入で生活に余裕が出てきたので、積み立てていた保険金を解約したうえで、貯めていた貯金の残りを合わせ、実家の両親からお金を借りて、ローンを組まずに一括で購入しました。

専門家への相談の有無

最初に投資をした時は、仕事で知り合った不動産投資のコンサルタントに相談しました。

業界内で多少の知識を得ているとは言え、不動産投資は初めての体験でしたし、アドバイスを受けず一人で物件を購入して失敗する例もよく聞くので、やはり専門家に相談しながら進めるべきだと思いました。

2回目に投資する物件を探していた時も、こまめに同じ事務所を訪れて相談に乗ってもらうようにしました。

不動産投資で困ったこと、成功したこと

困ったことは、最初の物件を購入したあと、水漏れが発生して配管工事をしなければならず、その費用がかかったことです。

保険で一部はカバーできたのですが、予想外の出費となりました。

成功したのは、どちらの物件も居住者が絶えず、空き部屋を抱えてしまう心配がないことです。

とくに郊外にあるマンションの方は、ファミリーやお年寄りのご夫婦が多く、長期的に住んでくれる見通しがあるので家賃回収も安心です。

現在の状況や結果(保有しているのかや利回りなど)

現在は、投資している2つの物件を両方保有しています。

利回りは、最初の物件が10%で、2番目の物件が6%です。どちらも家賃は定期的にきちんと回収できており、空き部屋もないので、今のところ順調に利益を出しています。

最初の物件はローンを組んでいるので、利子を含めた返済にお金をやや取られる状況が当分続きますが、2番目の物件は一括購入したものなので、利回りは小さくても堅実な収入になっています。

ローンも今のままで家賃を回収できれば返済の見込みは十分あるので、現在の状況には非常に満足しています。

2番目の物件にかなりお金を使ってしまったので、当分新しいマンション購入はしないつもりですが、ローンをある程度返済したら、また投資できる物件を探そうと思っています。

― スポンサードリンク ―

オススメしたい6つのポイント

不動産投資に強い税理士のご紹介・面談設定までの流れ

ご相談の流れ

税理士のご紹介・面談の流れはこちら

相談無料。面談だけで終了してもOK!

私たちにお任せください!ピッタリの税理士お探し隊 イーネット お問い合わせ・ご相談はこちら このページの先頭に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから

不動産投資税務に関する無料相談受付中
「とりあえず相談したいんだけど・・・」
もちろん大歓迎です!
税理士の紹介無料!面談による相談も無料!

お電話はこちらから

TEL:0120-37-7629
タップでお繋ぎ致します

受付時間 / AM9:00~PM6:30(平日)

専用フォームはこちらから

お問い合わせ・ご相談

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright (C) 2015 不動産投資の税務のことなら、不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。