不動産投資家専門!税理士紹介ドットコムは、株式会社イーネットが提供する不動産投資家の為だけの税理士紹介サービスです。

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせはこちらから
mobilemenu
  1. 不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム TOP
  2. 住宅ローン選びと審査のポイント&預金連動型住宅ローンについて

住宅ローン選びと審査のポイント&預金連動型住宅ローンについて

住宅ローン選びのポイント

住宅ローンを選ぶポイントとして、最も優先して決めるのは金利のタイプです。

金利のタイプには、固定金利、変動金利、固定期間選択型、ミックス型があります。

固定金利型の住宅ローンであれば、将来金利が上昇しても、金利の変動によるリスクを抑えることができ、返済計画も立てやすくなります。

一方の変動金利型住宅ローンは固定金利よりも金利が低くなっていますが、金利が高くなった場合には総返済額も増えることになります。

5年ルールや1.25倍ルールがあるので、金利が上昇したとしても毎月の返済額が極端に増えることはありませんが、元金部分の返済が遅れるというデメリットがあります。

ミックス型の住宅ローンでは、変動金利型と固定金利型の住宅ローンを2本立てで契約します。たとえば、2,000万円の住宅ローンを組むのに1,000万円は固定金利型で残りは変動金利型で申し込むというものです。

低金利の時期には固定金利のローンを繰り上げ返済していき、金利が上昇したら変動金利のほうを繰上げ返済すれば、利息負担を軽減できます。固定期間選択型は、10年間などの一定期間を固定金利にして、その後もう一度金利のタイプを選びなおすというものです。

金利タイプが決まったら、その他のポイントを比較します。

比較するのは金利、保証料、事務手数料、繰上げ返済手数料、疾病保障付かどうか、住宅ローン利用者への特典などです。

住宅ローンの審査はどこを見られるの?

住宅ローンの審査では年収や勤務先や勤続年数、現在までの他のローンやクレジットカードの利用状況、担保となる不動産の価値、健康状態などがポイントになります。

年収に関しては200万円~300万円以上というのが一般的です。自営業者の場合は所得金額が重視されるので、節税のため所得金額を少なくしていると、融資を受けるのが難しくなります。

勤務先は大企業であれば有利ですが、中所企業であっても勤続年数が長いなど、安定性があれば審査には有利になります。勤続年数は3年以上、自営業なら事業継続年数が3年以上が目安になります。勤務形態は正社員が最も有利です。

これまでにカードローンやクレジットカードを利用していた方で、延滞や債務整理などの記録が信用情報機関に残っていると審査に通るのは難しくなります。

また、クレジットカードにキャッシング枠がある場合も審査には不利になるので、使用していないクレジットカードは解約しておくのがベストです。

住宅ローンの審査に通るには、団信に加入できる健康状態であることも必要です。

健康状態を記載する際には正直に申告しましょう。3か月以内に治療や投薬があったか、3年以内に手術をしたことがあるかなどが確認されますが、現在、仕事や生活には支障がない事を分かってもらうようにすれば、審査に通る可能性もあります。

預金連動型住宅ローン

預金連動型住宅ローンを最初に販売したのは東京スター銀行ですが、現在では他行でも取り扱いがあります。

このローンの特長は、住宅ローンの残高から預金残高を引いた分にだけ金利がかかるという点です。たとえば、住宅ローンの残高が2,000万円あったとしても預金額が1,000万円あれば、預金額を差し引いた1,000万円にしか金利がかかりません。

ですから、金利負担をかなり軽減できます。

金利負担を少なくする方法としては繰上返済も考えられますが、預金連動型住宅ローンなら預金をしていれば繰上げ返済と同じ結果が得られます。

また、住宅ローン控除も効果的に利用できます。住宅ローン控除は住宅ローンの残高に応じて税額が控除されるものです。

繰上げ返済をして住宅ローンの残高が減ると控除額も減りますが、預金連動型住宅ローンなら住宅ローンの残高はそのままなので控除額も縮小しません。

預金連動型住宅ローンのデメリットは金利が高いという点です。

たとえば東京スター銀行の預金連動型住宅ローンの金利は、変動金利型の場合は固定期間が6ヵ月で、基準金利が年2.400%、引き下げ後の金利は年0.800%です。

ですから、かなりの預金額がある人でないとメリットはありません。ただ、事業に使用するお金を個人名義の口座で管理している自営業の方にとっては、有効利用できる住宅ローンと言えます。

― スポンサードリンク ―

オススメしたい6つのポイント

不動産投資に強い税理士のご紹介・面談設定までの流れ

ご相談の流れ

税理士のご紹介・面談の流れはこちら

相談無料。面談だけで終了してもOK!

私たちにお任せください!ピッタリの税理士お探し隊 イーネット お問い合わせ・ご相談はこちら このページの先頭に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから

不動産投資税務に関する無料相談受付中
「とりあえず相談したいんだけど・・・」
もちろん大歓迎です!
税理士の紹介無料!面談による相談も無料!

お電話はこちらから

TEL:0120-37-7629
タップでお繋ぎ致します

受付時間 / AM9:00~PM6:30(平日)

専用フォームはこちらから

お問い合わせ・ご相談

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright (C) 2015 不動産投資の税務のことなら、不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。