不動産投資家専門!税理士紹介ドットコムは、株式会社イーネットが提供する不動産投資家の為だけの税理士紹介サービスです。

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせはこちらから
mobilemenu
  1. 不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム TOP
  2. サラリーマン大家と不動産投資

サラリーマン大家ができる節税対策とは?

サラリーマン大家

サラリーマン大家という言葉をご存じでしょうか。

「大家さん」といえば通常は、先祖代々引き継いだ土地に建物(上物といいます)を建て、家賃収入を受け取ります。

最近は、「サラリーマンだけれども、お給料以外にも収入が欲しい」と、日中こそサラリーマンとして働き、もうひとつの顔として「賃貸物件の経営」を行う人が増えています。

副業は就業規定で違反としている会社もありますが、そこは隠れている人も、正攻法で申請している人もいるとか。

規定違反はいただけませんが、いずれにしろ、会社員であっても資産を増やす手段は魅力的ですね。

なかにはビジネスマンとして「どの不動産物件が『当たるか』という勘」を、サラリーマン大家としてフル活用しているという猛者もいるとか。

不動産所得は、事業所得として、会社員給与と合算(総合課税のなかで通算)することが出来ます。

そのため、不動産所得の方を赤字になると、結果的に給与所得に対する所得税を軽減することが出来ます。

不動産運用の一番の醍醐味は、節税にあります。運用する際の節税について学びましょう。ただ、このあたりは複雑な計算式のため、税理士や税務署のアドバイスを受けるようにしましょう。

1.青色申告で10万円控除

もうひとつ、サラリーマン大家にとって税務面での魅力は「青色申告による10万円控除」です。

確定申告では、青色申告と白色申告のどちらが選べるようになっています。従来は青色申告という多少煩雑な会計処理をすると、税制上の優遇が受け取れるメリットがありました。

面倒として会計処理が不要な白色申告を選ぶ人も多かったのですが、平成26年から、白色申告の場合でも、複式簿記よりも簡単ではありますが、単式簿記の記帳が必要となりました。

そのため、帳簿をつける手間がどちらでも発生することとなりました。

一方、青色申告を選択すれば、10万円控除のほか、赤字の翌年繰越や他の所得との相殺もできます。

この制度の利用は簡単です。

「所得税の青色申告承認申請書」を提出すれば、青色申告が可能になります。

会計処理に関しては、最近細かい文字を負わなくても、会計処理の負担を大きく軽減してくれる「クラウド会計」が開発され、急ピッチで拡大しています。

サラリーマン大家の方は先祖代々の地主に比べ、平均年齢が若い傾向にあるため、このクラウド会計をフル活用される方も目立っているようですね。

2.複式簿記で65万円控除

青色申告者で単式簿記を選択すると控除は10万円になりますが、複式簿記の帳簿をつけると、65万円の控除があります。

事業規模の運用が必要となり、目安は5棟10室なため、ある程度の規模で不動産投資を行っている上級者向けと言えるでしょう。

一見難しく聞こえますが、最近は複式簿記にも対応している会計ソフトも出ているため、従来より簡単に作業ができるようになっています。

3.修繕費は経費計上

サラリーマン大家業は「事業」のため、さまざまな「費用」を計上することができます。

この費用としては代表的な固定資産税以外にも、いくつか計上できるものがあります。

リフォームなど資産価値が上がるものについては資産支出として計上する必要がありますが、回復費用については修繕費として計上出来ます。

現状、壁面リフォームなど、一つの工事が20万円未満かつ3年以内の周期で行われるものであれば、全て修繕費としての計上が可能です。

資本的費用と経費のどちらか不明な場合でも、支出金額60万円未満または支出金額が前年末の固定資産の取得価額の概ね10%以下であれば全額修繕費に計上出来ます。

このあたりの知識は不動産所得と給与所得の兼ね合いのように、専門家の知識を借りることはもちろんですが、書店などに向かうとさまざまな書籍が並んでいます。ご興味のある方は、ぜひ一度手にとってみてはいかがでしょうか。

4.その他の経費

また、エアコンや給湯器などの設備交換については、1個につき10万円未満、青色申告者の場合は1個につき30万円未満(総額300万円まで)であれば全額経費計上が可能です。

管理会社の人たちとの飲食、セミナーや情報交換会の参加費についても、交際費として計上できます。領収書がない交通費についても、日時や行き先についてもメモを残しておけば経費計上が可能です。

5.まとめ

とても節税メリットがあるサラリーマン大家。

副収入として安定した収入を得ても、税金の知識に背を向けていることで、大家さんの恩恵を半分しか受け取れないとしたら、とても「もったいない」ことです。

これらサラリーマン大家ができる節税対策についてまとめた知識を役立てるようにしてください。せっかく得た不動産収入、うまく節税を利用して、資産を増やしていきましょう。

― スポンサードリンク ―

オススメしたい6つのポイント

不動産投資に強い税理士のご紹介・面談設定までの流れ

ご相談の流れ

税理士のご紹介・面談の流れはこちら

相談無料。面談だけで終了してもOK!

私たちにお任せください!ピッタリの税理士お探し隊 イーネット お問い合わせ・ご相談はこちら このページの先頭に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから

不動産投資税務に関する無料相談受付中
「とりあえず相談したいんだけど・・・」
もちろん大歓迎です!
税理士の紹介無料!面談による相談も無料!

お電話はこちらから

TEL:0120-37-7629
タップでお繋ぎ致します

受付時間 / AM9:00~PM6:30(平日)

専用フォームはこちらから

お問い合わせ・ご相談

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright (C) 2015 不動産投資の税務のことなら、不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。