不動産投資家専門!税理士紹介ドットコムは、株式会社イーネットが提供する不動産投資家の為だけの税理士紹介サービスです。

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせはこちらから
mobilemenu
  1. 不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム TOP
  2. みんなの不動産投資体験談
  3. 約2300万円・1Kマンション・1戸購入【体験談】

約2300万円・1Kマンション・1戸購入。信頼できる不動産会社、家賃保証制度、建物の耐震、周囲のリサーチで決めました。【体験談】

物件の概要を教えてください。

約2300万円、1Kマンション、1戸。

収益は?

家賃収入7~8万円、ローン完済後の物件、税金の還付金。

最終損益(出口)は?

2300万円のローン、家賃収入、物件、固定資産税、住宅取得税。

失敗談や成功談があれば教えてください。

当時30歳、独身。貯金もなかなかできず、将来の不安を世間話程度に職場の先輩に話したところ紹介されたのが収益不動産への投資でした。

話を伺い興味は持ちました。

確かに収入が安定してきた頃ではありましたが、決して安い買い物ではなかったので例え1戸だとしてもマンションの購入はかなり悩みました。

何度も物件に足を運び、考えられるリスクに気づいてはすぐ担当の方に電話し、また悩むという毎日でした。

悩みすぎてやっぱり買うのを止めよう!

と行き着く日もありました。

でも裏を返せば、想定できないリスクにあうより、想定できるリスクでありしっかりと準備しリスクヘッジできる!そう思うようになり、収益不動産への投資を決めました。

迷いに迷いましたが、今は決断した自分をよくやった!と褒めたいです。

現時点での立地、将来性も上々。

私が購入したのは駅前開発が予定されている駅から徒歩5分のマンション、1人暮らしの方への賃貸を目的とした1Kの部屋1戸です。

駅近のショッピングモールの建設予定があったこと、空港まで電車1本という利便性、近くに専門学校があり1人暮らしの需要を見込んでの購入でした。

見込み通りかはわかりませんが、不動産サイトで近辺の物件の売買額を見ても当時の購入額にほぼ近い額で取引されており、まとまったお金が必要なときは売ろうと思っています。

その点でも購入してよかったです。

正直マンションを購入してすぐは大きなローンを組んだ実感も収益不動産という投資を始めた実感もありませんでした。

仕事をし、友人と飲みに行き、たまに近場に旅行する、というこれまでと変わらない生活を送っていたからです。

ローンの支払額と家賃収入はほぼ同額で、毎月の支出は千円弱。口座上でのやりとりのみでした。これまでと変わりなく生活をし、初めての確定申告後、税金が30万円程返ってきました。

もちろん還付金があるのはわかった上で投資を始めたのですが、実際に30万円が振り込まれた時は嬉しさと驚きがありました。

世間ではボーナスといわれる時期ではなかったので私だけの臨時収入に優越感もありました。購入を見送っていたバッグを早速買おうとウキウキしていたのを覚えています。

私にとっての最初のメリットはこの点でした。

安く買って、高く売り、大きく収益を得るためにマンションを購入したわけではない。また買ったはいいが負担が大きい。では意味がなく、今まで通り働き、生活水準を落とさず安定的に生活を送り、なのに年に1回の臨時収入がある。

ここだけが変化であり、嬉しい変化でした。

この臨時収入のお陰で年単位での計画に余裕が持てるようになりました。ボーナスと合わせて贅沢に旅行する時もあれば、還付金を丸々貯金に回して記載された通帳を見てニヤニヤしました。

還付金は毎年額が変わるのですが、税金が戻ってきていると思うと少額でも得をした気がします。

そしてまだローンは払っていますが、完済後のメリットもあります。それが私の当初の目的でした。今はまだ健康で、働く場所もあり労働による収入がちゃんと入ってきます。

なので定年退職後、仕事をしない1日を想像しにくいかもしれませんが時間はあるのに働く場所がない、一定の収入が年金のみという老後が怖くなっていました。

ですが、ここに家賃収入がプラスになることを考えると、湯水のようにお金を使えて贅沢できる!とまではいかなくても余裕を持って生活できるという安心感を持つことができました。

毎月の家賃収入で月に1回旅行することだって可能ですし、ちょっと豪華な外食に行くことだってできます。そんな明るい未来を考えられるゆとりある生活を送れるようになりました。

私は今結婚し子供もいるのですが、自分だけではなく家族のことを含め物事を考えるようになりました。

将来を案じて投資を始めたように私は心配性です。また仕事柄生命保険にも4つ加入していましたが、今は医療保険1つに絞りました。私にもしものことがあればローンは消え、物件は家族の元に残ります。団体信用生命保険というマンション購入時に必ず入らなくてはならない保険なのですが、わたしは生命保険の代わりだと思っています。家族に残せるものを持っているというのも心強いメリットです。

私のように産休中でも固定資産税等の支払いはもちろんあるので忘れずに準備しておけば大丈夫です。

私も確定申告をすっかり忘れて締め切りギリギリに提出した経験がありました。

今私が収益不動産への投資を始めてよかったと思えるのは上記であげた利点と自分がとことん納得した上での購入だったからです。

信頼できる不動産会社、家賃保証制度、建物の耐震、周囲のリサーチ。

心配性だからこその不安を潰す作業を怠らなかったからだと思っています。どんな投資にもリスクはあるなら最小限で抑えたい。私にはとても合っていた投資でした。

欲をいえばもう1戸マンションを購入したいと思っています。早めに購入すればその分完済も早くできますし、せっかくなら働いている間の税金は軽減させたいですしね。これまで通り安定的に明るい将来のための投資を続けていきたいと思います。

― スポンサードリンク ―

オススメしたい6つのポイント

不動産投資に強い税理士のご紹介・面談設定までの流れ

ご相談の流れ

税理士のご紹介・面談の流れはこちら

相談無料。面談だけで終了してもOK!

私たちにお任せください!ピッタリの税理士お探し隊 イーネット お問い合わせ・ご相談はこちら このページの先頭に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから

不動産投資税務に関する無料相談受付中
「とりあえず相談したいんだけど・・・」
もちろん大歓迎です!
税理士の紹介無料!面談による相談も無料!

お電話はこちらから

TEL:0120-37-7629
タップでお繋ぎ致します

受付時間 / AM9:00~PM6:30(平日)

専用フォームはこちらから

お問い合わせ・ご相談

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright (C) 2015 不動産投資の税務のことなら、不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。